2010年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.07.30 (Fri)

和らぎ水

醸音では、お酒と一緒にお水も出しています。

いわゆるチェイサーと呼ばれるお水ですが、
日本酒と一緒に飲むお水は「和み(なごみ)水」
とか「和らぎ(やわらぎ)水」と呼ばれます。

和らぎ水

お水は、飲んだお酒の量と同じくらいは飲んだ
方が体の為にも良いし、特に当店でお出しして
いる”無濾過生原酒”の場合は、アルコール
度数も高いし、しっかりした味のお酒が多い
ので、口をさっぱりさせる為にもお水は欠かせ
ません。

当店ではこの和らぎ水にもこだわり、造り酒屋
さんから仕込み水を頂いています。

お水の味もじっくりと楽しんでみて下さいね☆
スポンサーサイト
14:42  |  お酒  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.07.23 (Fri)

飲み比べ

久し振りに飲み比べでもしてみましょう、という事になり
準備しました。
分かり易いように、醸音ではお馴染みのお酒です。

英勲やどりぎ

まずは当店が扱っている「生酒」が「火入れ」とどう違うか。。
京都市伏見区の斉藤酒造、英勲のやどりぎです。
火入れは1回だけの生詰です。
※生づめ・・・出来たお酒を1度火入れします。
 通常のお酒は出荷前にもう一度火入れを行いますが
 生づめは2回目の火入れをしていません。
生々(本生とも言います)との違いを利いてみて下さい。
2回火入れとの違いもやってみたいですね~。
東一でも用意しましょうか(^^)

次は、米違い。
奈良県梅の宿酒造、アンフィルタード・サケ。
山田錦と雄町の違いです。(共に中汲みを用意しました)

梅の宿・若戎

写真後方に写っている2本は、三重県若戎酒造の真秀(まほ)
と、義左衛門です。
真秀は生酛、義左衛門は速譲酛の違い。
全く違う酒です。どちらもとても美味しいですが♪

こういう酒の違いを利き酒してみるのも楽しいものです☆
19:09  |  お酒  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.07.21 (Wed)

珍しい~

昨日いらっしゃったお客さんがカバンから
取り出した物に、物凄く惹かれてしまいました。
すっげ~とか、かわいい~とか、表現は色々
あると思いますが、触っている内に「愛おしい」
となったのが本当のところ。

これは屋久杉で作られたリンゴさん。
なんて素敵なのでしょう。
木の香りがほわ~んとして、手触りもつるっつるで
心地いいんです。
来年また屋久島に行くとおっしゃってたので
次はお土産に頂きたいくらいです♪

なんだか、気持ちが穏やかになった感じ。。。
よい物を見せて頂きました。感謝!

りんご
18:56  |  店内  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.07.20 (Tue)

暑いです。。。

なんという暑さなんでしょう!!

何もしてなくても汗がダラダラ、頭はクラクラ。
仕入れに廻っていると大変です。
キッチリ水分補給をしないと干乾びてしまいそう。
仕込みで店に着いた時には最悪な状態。
汗くさ~い・・・なんて言われたらどうしようもないので、
タオルを絞って体を拭かないと。
そのあたりはちゃんとしてまっせ(^^;)
制汗デオドラントもばっちし♪

こんな時は生ビールが欲しくなるのは当然。
特にハートランドは旨いんだ、これが。
けど沢山飲めないのが弱い所ですよね・・・

この時期、日本酒ならやっぱり氷を入れてロックで
飲むのは気持ち良いですよね~。
個人的には、醸音にある無濾過生原酒こそロックに
して旨い酒だと思ってます。

氷が少し溶ける事で、濃い~酒も不思議とまろやかに
なり、しかもいつまでも冷たいし(^0^)
カランコロン~☆

旨いな~、暑い時期の日本酒ロック。
今宵も一杯飲みましょうか。
19:44  |  お酒  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.07.12 (Mon)

醸音 酒の会

昨日は初の『醸音 酒の会』でした。

一部、酔って切れてしまった参加者の方もいましたが、
おおむね好評で、大幅に時間を延長する事になって
しまいました。。。(;_;)
それにしても飲むわ飲むわ。
もしも次やる事があったら、今回の参加費ではとてもじゃ
ないけどやってられませんわ(^^;)

20100711c.jpg

途中、当店で使っている器の作家さんの「間 美恵」さんが
ご来店して下さり、とても皆さんに喜んで頂きました。
後ろに何だか変な亡霊がいますが、気になさらないで下さい♪

20100711a.jpg

この後、川尻の瑞鷹さんも来て下さり、とても盛り上がりました。
それにしてもこんなに楽しくみんなで飲めて、嬉しいですね。
皆さんも楽しめたみたいで本当に良かった~☆

20100711b.jpg

今度は・・・
やっぱり野外で天ぷら食べながら、日本酒で乾杯ですね~♪
19:57  |  イベント  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2010.07.05 (Mon)

ICE BREAKER

京都 木下酒造「玉川」から新しい酒が届きました。
『Ice Breaker』というお酒です。

Ice Breaker

青いビンで何とも涼しげなラベルです。
杜氏フィリップ・ハーパーの言葉をそのまま
記させて頂きますと・・・

『お酒が入るとリラックスして、つきあいが楽しくなるもの。
そんなふうに緊張感をほぐし、座を和ませるものを英語で
”Ice Breaker”と言います。
玉川の純米吟醸「アイスブレーカー」は、無濾過の生原酒。
ワイングラスに氷を入れ、「アイスブレーカー」を注ぐと
清涼感ある冷気がグラスから立ち昇ります。
氷がグラスに触れて奏でる、風鈴のように涼しげな音色。
氷が融けるにしたがって、最後まで豊かな変化を見せる
香りと風味。「アイスブレーカー」を片手に、気の合う仲間と
夏を爽やかにお楽しみ下さい。』

無濾過生原酒というと、重いイメージがあると思いますが、
氷を入れてロックで飲むスタイルは、酒の本質を分かって
らっしゃる方は昔から良くされていた飲み方で、全く問題なく
お酒を美味しく頂く事の出来る、良い飲み方だと思っています。

皆さんも一度試してみたらいかがでしょうか。
日本酒の姿が少し違って見えるかもしれませんよ。
もちろんソーダで割る「日本酒ハイボール」も有です♪
22:34  |  お酒  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。